トクノート

日記とか考えたことを書いてます。備忘録的なもの。

マーケティングってそんなに大事なんだろうか...?

 

 

最近うちの会社でマーケティング部門的な部署が立ち上がりました。

新しい人を入れるわけでもなく、アウトソーシングをしたわけでもない。

単純に、そういう活動をしようとする部署ができたって感じ。

 

 

 できて数ヶ月しか経ってないから、目立った活動とかできないのは仕方がないと思うんだけど、どうにも何やってるかがイマイチわからない。。。

不透明性が原因なのかもしれないけど...

 

 

それをきっかけに、浅くだけどマーケティングとはなんぞやってのをネットで勉強してみたんです。

付け焼刃にも程があるんだけど、なんとなく大まかなマーケティングの目的ってのは理解できたように思います。

 

その結果感じたことは、

うちの会社にはマーケティングって必要ないんじゃない?

ってこと。

 

 

これは決して企業においてマーケティングが必要ではないって言ってるわけではありません。

ポイントは『うちの会社には』って部分です。

 

 

もう少し噛み砕いて言えば、

『うちの会社は、まだマーケティングを活かす段階に入ってない』

ってことです。

 

単純なイメージとしてマーケティングってのは、、、

「データを蓄積・分析しながら、どうやってお客さんに商品やサービスを買ってもらうかを考えて、アプローチしていく。」

とういイメージがあります。

ちなみに、ブランディングとかPRとか、そこらへんとの違いは、詳しく説明できるほど勉強はできてませんorz

 

詳しい内容は、このページが詳しく教えてくれます(笑)

blog.btrax.com

 

さて、ここで重要なのは、マーケティングとは何かってのではないんです。

なぜ、うちの会社にマーケティングが必要ないのかと言えば、

そのアプローチに気持ち(イメージ)が篭ってないって思うからです。

マーケティング以前に、ゴールイメージが経営層、部署、個人、それぞれがそれぞれにチグハグになってしまってるんです。

 

 

さっきのサイトには、『マーケティングは自ら(会社)が消費者に自社の商品やサービスを知ってもらう努力』とあります。

ぼくの中では、販売戦略ってイメージが強い。

ブランディングとかも同じようにイメージ戦略とか、似た印象をもつと思うんですけど、戦略を練るためにはターゲット(目標・目的)がなければ成立しません。

 

プランを立てるなら、ゴールが必要です。

ゴールのない計画は、選択肢や可能性を増やしてるだけ。

ゴールがないままだと、効果測定をしたって成果が見えづらいし、

なによりどうしてうまくいかなかったのかがはっきりしないのが一番問題です。

 

うまくいく時は運とか時代とか環境とか把握しきれない要因があったりします。

けど、うまくいかなかったときってのは、目的が明確なほど失敗要因がわかりやすくなります。

 

 

ぼくは独学でミックスボイス習得に励んでるんですが、単純にミックスボイスのための練習してても効果が薄いんです。

ミックスボイスは、単なる声の出し方の一種。

『自分がどんな声を、どんな雰囲気で出したいのか』をイメージしていないと、どこができてなくて何が良くなかったのかが掴みづらい、みたいに。

がむしゃらにやってれば、少しずつうまくはなるんですけど、効率が悪いんですよね。

 

 

世間一般の人がどうマーケティングのことを捉えてるかはわかりません。

けど、うちの会社の人の話を聞いてると多くの人が、マーケティングのノウハウに意識が傾いてて、どんな人に買ってほしいのかどんな風な会社を作っていきたいのかどういう評価を得たいのか、ってのがあんまり伝わってこない。

下っ端だからなんにも知らないだけかもしれませんが...

 

そこを考えないからか、現状分析し続けてるだけで経営方針などは何も進んでいない。ように見える(笑)

そりゃ外部の人連れてきたって、方向が定まってないならどうすることもできないのは仕方がないよなぁ。

現状分析思考は、上の人たちに限った事ではありません。

社員の教育セミナーみたいなのをやってたりするんだけど、発表とかのときに、意見を出してまとめるばっかりで、それをどう活かしていくのか、なにを解決するために活用するのかってところまで話が進まなかったりします。

ただ単に、そういう話が面白くないだけなのかな?

 

 

今の社内の状態が続くのであれば、マーケティングブランディングだとか言わず、

もっとわがままに、

「こんなことやりたい!」

「こんなのどうでしょうか!?」

「それおもろいやん、やってみよ!」

ってわーわー言い合ってる方が、よっぽど生産性が高い気がしてしまいます(笑)

 

今の会社の雰囲気を一言で言うなら、

大海原で島も船も見えず、ただ体温を奪われながらゆっくりと沈んでいってる感じ。

どうにかしたいけど、どこに行けばいいのかわからず、身動きがとれない。

手とか足とか、体の部分を動かして浮いてるけど、肝心の胴体が動かないからどこにも進めてない感じですかねぇ。

 

どうせ死ぬなら、せめて無謀でもどこかの方向に進むチャレンジはしたいものです。

その選択が失敗に終わるかもしれないけど、諦めるより生き延びる可能性微レ存でしょ!

ほんと、このままだとジリ貧www

 

 

んん゛。

完全に愚痴になってるので、そろそろまとめます汗

 

こんなにグチグチわかったようなことを言ってますが、かくいう自分は業界人としても社員としても若輩者。

転職組とはいえ、まだ社歴も浅いし社会人キャリアも少ない。

ぺーぺーなんです。そう、北北。キタキタ坊主です。

 

なんの成果も上げてないやつが知ったふうな口を利くと空気を悪くするのであまり言いませんが、こうやってブログで吐き出してみると、文句タラタラでしたwwwww

これでも省いてるはずなんですけど...

 

でも、会社の中でもしっかりその辺を考えてる人も居るので、ぼくも一緒に会社をひっぱれるような人材になれるようになりたいです!

 

今の自分がやらなきゃいけないことは文句を言う事でなく、

会社の中でしっかりと信頼を得て、発言権を持つこと。

実際自分がそれをする立場になったら同じようにうまくいかないと思うから、文句を垂れるのは似た立場に立ってからです。

そしていざ自分が指名されたときのために、『自分だったらどうするだろう?』と妄想しながら仕事を進めるのみ!

 

もう年末なので、今年の反省と来年の野望を近いうちにまとめてみようと思ってます。

みんなも、良い野望・イメージをもって仕事やりましょう!

 

 

それでは、寝ます!

おやすみなさい!