読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は実験の連続である。

『明日は今日と違う自分になる、だよ。』byマックス

誰でも簡単にオシャレになれる方法を教えたい。~その1~

 

 

洋服を着ることは生きて行く上でどうしても避けられないところ。

「服なんて着れればなんでもいいでしょ!」

と思う人も少なくないと思います。

 

ましてや最近はファストファッションのクオリティが飛躍的に伸びてるので、

お金や労力をかけずともそれなりのコーディネートができる世の中です。

ユニクロとかg.u.とかすごいよね~

 

ファストファッションの価格が、洋服というものに対する価格設定として正しいとはあまり思えない部分もある。

けど、それ以上にブランド品の価格設定がおかしなことになってるからこそ、ファストファッションの台頭があるんだろうと考えたりしてます。

 

 

それは置いておくとして...

 

 

洋服は着れれば良いと思う人がいる半面、それなりにはまともなファッションをしておきたいと思う人もいるはずです。

けど、雑誌を買ったり街中で観察してまでファッションに熱を入れようって気はないんじゃないでしょうか?

 

あわよくば、「簡単にそれなりにオシャレっぽくなる方法ないかなぁ...」とか思ってませんか?

 

 

そういう方に必見の内容になってます!

いや、あの、なってるはずです(笑)

 

紹介する方法は、男女は問いません。

また、体型にも左右されることは少ないです。

自分で言うのもなんですが、本当にだれにでも使える方法なんじゃないかな。

 

目標とするところは、適度はお洒落感

決してファッショニスタになることではありません!

 

全体を通して大事なのは、『雰囲気作り』です。

かなり抽象的な表現ですが、雰囲気ってキーワードを考えながら読んでもらえるとわかりやすくなるかと思います。

 

今回は、第一弾です。 

かなり解説を入れてるので、長くて読みづらいかもしれないです汗

さらっと読み飛ばしながら掻い摘んで把握してもらえればと思います!

ぜひ、参考にしてみてください!

 

 

 

ちょっと攻めた髪型にしてみる

 

それでは、まず一つ目の簡単お洒落に見えるポイント。

最初に紹介しますが、これが一番簡単な方法だと思います!(笑)

 

『今の髪型から、お洒落そうな髪型に変える』

 

これです。

本当にこれだけです。

正直劇的に変わります!

周りからの見た印象も大事ですが、自分自身のお洒落への自信にもつながります。

 

お洒落に見てもらうために必要なことって、着てる服を変えることだけではないんです。

むしろ着てる服はあんまり関係ないと考えてます(笑)

もちろん服も大事なんですが、服としてのポイントはサイズ感シルエットです。

必ずしも、良い服を着ればお洒落になれるわけではないですよね?

 

 

ちょっと自分のことを話しますが...

ありがたいことに「どうしたらお洒落になれるん?」とか聞いてもらえることがありますが、だいたいいつも「髪型変えてみたら?」って答えてます(笑)

それだけだと突き放してるように思われるので、似合いそう且つお洒落に見える髪型の画像を見せたり。

決して面倒がってるわけではないんです。

伝わってるんだろうか...不安だ。

 

 

 

さて、どうして髪型を変えることがお洒落に思われるのか。

それを解説したいと思います。

 

目的を話しておくと、お洒落な髪型にすることの狙いは、「あ、あの人お洒落に気を使ってる人なんだ。」と感じてもらうことにあります。

 

みんなはどういう基準でお洒落かどうかを判断するのでしょうか?

個人的な考え方ですが、『お洒落そうな雰囲気(認識・印象)+似合ってるかどうか=オシャレ度』だと思ってます。

ブランドとか流行りのアイテムとか関係ないです!(笑)

ちなみに、人の印象ってのは見た目の第一印象で7割ほど決まってしまうそうです。

その印象は、顔や体型から推測するものだそうで、髪型ってのも顔の一部だと僕は考えています。

しかも髪型ってのは性格やこだわりがモロに現れる部分です!

 

 

ちなみに、着てる服がお洒落に見えるかどうかは、『その人に対してお洒落な人という認識があるか否か』という基準で判断されてると思います。

分かりやすいのが、雑誌のモデルさんが着てる服と同じ服を普通の人が着てもお洒落に見えない現象と同じですw

体型だったり個人差があるので、似合ってるかどうかってのも重要にはなりますが、相手に対する印象が基準になってるってわけです。

 

全然おしゃれそうに見えない人でも、「オレ服好きなんだ!」っていつも言ってる人がいつの間にかお洒落に見え始めたりするもんです。

なんかブーメランな気がするけど。。。

 

それにお洒落な髪型にすると、いままでの自分から少し華やかになった気分になったりします。

髪型を変えるとリフレッシュできたりする理由はこれだと思います。

 

それまで「こんな私がお洒落なんて...」って思ってた人が、

可愛い髪型にしてから少しお洒落に興味を持ち始めたなんて友人も居ます。

ここでも印象が関係してます。

さっきのが外からの印象だとすれば、こちらは内からの印象です。

認識が変われば印象がガラッと変わります。

 

それを簡単に操作できるのが髪型なんです!

だから、ちょっと勇気をだして「こんな髪型にしてください!」って攻めてみればいつの間にか少しお洒落になれてるかもしれませんよ~

 

 

おわりに

今回は、お洒落になるための方法として、洋服ではなく、人の心理を使ったものを紹介させてもらいました。

 

お洒落になろうと思わなくても、

オーソドックスな白シャツ+デニム+スニーカーとかでも、

清潔感のある髪型してれば『良い人そう』って評価は簡単にもらえると思います(笑)

 

お洒落なんてもものは、ただの個人の価値観です。

好きな服装は十人十色。

その中で『好きではないけど、良い感じ!』って感じてもらえるかどうかが重要。

髪型って蔑ろにしがちな気がするけど、ファッションにおいて髪型が要だと思ってる自分としては、まずこの方法を紹介したかったんです。

 

今日したい髪型から、コーディネートを考えるときとかもあるぐらいです(笑)

もっとヘアセット上手くなりたいですね~

 

髪を着らいない人はいないと思うので、良ければ試してみてくださいな!

それでは、~その2~で会いましょう!