トクノート

日記とか考えたことを書いてます。備忘録的なもの。

ブログそろそろ再開します。

 

 

一週間ほどお休みととって、これからのブログをどうやっていきたいかを練りました。

どんなブログなら書きたいと思うのか。

そして、そもそもなんでブログを書きたいと思ったのか。

 

そういった部分を見つめなおして。

 

 

僕はブログを書くことはそれなりに好きなんだけど、

ブログそのものを楽しむタイプではありません。

 

どっちかといえば、表現の一つとして使っていきたい。

それに文章力がそんなにあるわけでもない。

 

 

単純に、いつも考えてることやアイデア

日常の気づきや発見なんかを発信できたら良いなって思います。

 

 

ブログを見てもらうために、テンションを上げて書くとか、SEO対策だったりとか。

そういうのが大切だとは思ってるんだけど、それを意識して書こうと思うとどうしても筆というか指が進まない(笑)

 

 

クオリティを上げていくことは大事だけど、

そのやり方は自分が楽しいと思える方法なのか?

ってところがずっと疑問でした。

 

 

ブログの方針を練ってる間に、いくつか有名なブロガーさんやコラムなんかを読んでみたんですけど、みんな文章書くのうまいですね~

みなさんの努力あってのことなので、才能って言葉はあまり使いたくないんですが、自分の言葉と比べるとパワーが違いますね。

 

 

僕の場合、言葉は勝手に出てくるタイプなので言葉の重みが出ずらい傾向にあります。

それに加えて、説明したがりなのでだらだらした文章になりがち...

そのあたりも読んでくれる人にどうしたらさらっと読んでもらえるのかも考えたりしました。

 

 

 

 

結果、どういうブログにしていきたいかと言うと、

 

  • 長い文章は書かず、一言一言を重視した記事を書く。
  • 想ったことを思ったように、シンプルに伝える。
  • 読んでもらうことより、自分の書きたい気持ちを重視する。
  • ブログを活動の幅を広げるツールにする。

 

といったところに落ち着きました。

 

 

かなり自由な形で更新をするつもりです。

今までは、「ブログで収益を出したい!」って思ってたりしたけど、

よくよく考えてみると自分はブロガーになりたいわけではないし、

自由な働き方、自らのコンテンツ化、とかを考えてたみたいで。

 

だったら、読んでもらうことって実はそこまで重要ではないのかな?って。

もちろん、アクセスが増えたりコメントもらったりとかするとうれしい。

ただそれがブログを書く理由にはならないってだけ。

 

 

楽しい記事とかは少ないだろうし、真面目なトーンで淡々と仕事のことやアホみたいなことを書くだけになる。

けど、それでもどこかワクワクする自分が居る。

 

 

新しい試みがあれば、人間いつでもワクワクできるものです。

それが例え需要がなかったとしても、自分の欲求に従ってるのであれば良い。

 

 

あと決めたいのはカテゴリーの部分。

それが決まればいよいよ本格的に再始動です。

 

 

改めてがんばろうと思います。

 

それでは。