トクノート

日記とか考えたことを書いてます。備忘録的なもの。

あ、やっちまったな。って思ったけど、結果オーライだなって話。

 

 

この前さ、とあるメディアに初めてコメントしたんだよ。

仕事の合間に見てるやつで、面白い記事が結構あったりして、なんやかんや楽しみにしてる。

「基本コメントとかついてないけど、いつかコメントでもしてみたいな~」

なんて思ってたわけ。

 

 

そんなこと思ってたら、今の自分の悩みが解消されるような記事が上がってた。

自分はただの平社員だから、その記事を読んでも直接会社の何かを動かせるわけではないんだけど、単純に『確かに!そうだよね!』ってめっちゃ納得できたのよ。

 

 

 

最近の目標が『日々成長、日々進化』なんだけど。

それを意識してるからか、今回はこのノリのままコメントしてみようって思い立っちゃったわけさ。

 

そんでさ、15分ぐらい考えて、それなりに考えてそうだけど、当たり障りないフワっとしたコメントを奉ったんだよ。

それで、「あ~、やっと初めてコメントできた~」とか感慨に浸ってたのね。

 

 

そしたらさ、どこでプラグインしてたのか知らないけど、

匿名で投稿したつもりが、Facebookのアカウントで投稿しちゃったんだよね...

まあご想像の通り、facebookの名前って実名じゃん?

それに気づいて、

『あ、実名で、読者も多くて有名なメディアで名前晒しちゃったよ、やべぇよぉ。ふぇぇ。』

ってなってさ。

 

 

そのメディアに投稿するには、facebookのアカウントからログインしないと使えない使用になってるみたいで、コメントしようと思ったら仕方のないことだったんだけどさ。

匿名で投稿できないってわかってたら、コメントしなかったのになぁ(笑)

 

 って言っても後の祭りなわけだけど(笑)

 

 

結局そこにコメントしたことを、上司の一人が見つけちゃったみたいでw

内緒にしてはくれるみたいだけど、笑いものになったよwww

 

 

結果として、自分でコメントしようと思ってしたから後悔は少ないんだけど、勢いってこわいなーって素直に思った。

けど、こういう後先考えずに勢いで走るってものすごく大事!

今回みたいに『コメントをしてみるっていう実験』はどこでも簡単にできることなんだけど、そこで安全性を高めてリスクを取らずに試すのって、あんまり効果がないように思うんだよね。

 

実際、今回実名でコメントをしたことによって、なにかしらの変化を感じてる。

今までしなかったことであり、自分が避けてきたことに挑戦するって勇気が必要なのね。

それは誰でも当てはまることだと思う。

それは、その行動が勇気が必要だって感じてるから恐怖不安がでてくるじゃん。

けどその勇気を振り絞らずに大胆な行動に出る方法が、勢いを利用すること。

 

そのときって後先も考えられてないし、以外と感情だけで突っ走ってて、言葉では言えないけど、ある種焦り的な何かが生まれる。

その焦りが生み出すものって、本質というか、ものすごく人間味があって面白いものが生まれるとぼくは思うわけ。

 

 

いっつもかっつも勢い任せにやるべきではないと思うけど、

ここぞってときに感情に任せて動ける準備は絶対持っておく方がいい。

それを繰り返すことによって、どんどん勇気が必要とわかっている場面でも突撃できるようになってくるんだよ。

 

僕の場合は、そんなに修羅場的ななにかを潜ってきたわけではないけど、

ボーイスカウトとか、入学式とか、就活とか。

そういった場面で、それなりの人前で話す機会が多かった。

本当は恥ずかしがりだけど、人前で緊張してるって理解しながらも、それを楽しみながら話せるようにはなった。

 

これも、自分からやります!って言ったことはほとんどない。

ジャンケンで負けたり、その場の流れでってことが多い。

そこで自分にお鉢が回ってきたってことは、見込みがあるって証拠。

「お前なら行ける!」とか「ミスったらおもろそうw」とか。

内容は人それぞれだと思うのね。

だけど、何か結果を残せる可能性を秘めてるって感じてるから任される流れができるんだと僕は思う。

 

 

やってみて、成功したこともあるけど、失敗もたくさんある。

そのどっちも自分にとってはプラスの効果をもたらしたんだよ。

うまくいったときは、周りから褒められたし、選考に通過したり。

失敗したときは、友達が増えた(笑)

 

大事なことは、自分に順番が回ってきたときに、

「んじゃ、やってみるか!」って勢いで返事しちゃうことなんだよね。

んで、やってみたら意外とどうにかなっちゃうわけ(笑)

そのどうにかってのは結果はどっちでも良いのよ。

大切なのは、自分なりに一生懸命やってみることだけ。

 

必ず糧になる。

それは絶対だ。

 

 

環境的に、人前で何かするとか、なんかに挑戦するってできてないんだけどね。

これを機にもう少し攻めた人生にしていければ良いなって思う。

 

 

 

なんか、失敗談を話そうって思ったんだけど、

こんな内容になってしまったw

 

やっぱりネガティブを纏ったポジティブおしゃべりクソ野郎なんだろうなww

 

 

まとまってないけど、これも勢いの力ってことで!

それではおやすみなさい!!