トクノート

日記とか考えたことを書いてます。備忘録的なもの。

「あの時、こうしとけばよかった...!」をたくさん感じたい。

 

また東京を離れることをネタにすることをご容赦ください(笑)

 

今日は、新しい仕事に少しずつ参加していく中で、

悔しい気持ちとそれを嬉しがってるのが、なんか面白いなーって感じた話です。

 

 

なんで今までアートに興味もってなかったんや...

 

東京でいろんなものに触れてきたとは思うけど、服が好きな割にアート方面にはからっきしです。

映画とかも行かないし、ライブとかもそこまでの熱量はない。

ましてや美術展とかだと一回も行ったことないww

 

けど、新しい仕事を始めるにあたって、

新しい学びだったり勉強することが増えました。

すると途端に、今まで興味のなかったことに近づいてみようって気になってきた。

 

 

一つ例を挙げると、

今お遊び程度だけど、色や素材の限られた枠組みの中で洋服のデザインとかを考えさせてもらいました。

採用されるかはわかんないし、デザインの端っこをつまみ食いした感じ。

 

で、デザインを考えてると、

自分のアイデアの浅さ、引き出しの少なさに直面!

一応頭の中には発想の種みたいなんはあるけど、自分の表現する力?っていうのかな、そういうフィルターがまーお子ちゃま!w

 

これは、、、あかんやろ(笑)

って絶望して、自分の未熟さとデザイナーへの敬意に心はいっぱい。

簡単なデザインを書いた紙を見せたんだけど、自作の厨二病小説を朗読する並みに恥ずかしかった(笑)

そんな小説書いたことないけどね。

嘘やないよ??

妄想に留めてますから。

 

そうやって自分の中にあるものを形にするようになると、アートだったり、音楽だったりに興味が湧いてきたんです。

『もっと吸収して、もっと良い形で表現したい!』って。

 

なんだけど、それがもうすぐ東京を離れるってタイミングなのが、悔やまれますね。。。

もうちょいお遊びで見に行ってるだけでも違ったのかなーって思ってしまう!

 

 

いやでも、興味がなかったわけではないんですよ、ええ。

 

アーティスティックなことへの興味は確かにありませんでした。

でも関心はあったんですよ。

 

服が好きなんで、いっちょまえに「おしゃれな奴になりてぇ」ぐらいは思ってます。

最近はもっと違う感覚になってますけど、

おしゃれな人になりたいってのは永遠のテーマです(笑)

 

だから、アート展の入り口付近まで行ったり古本屋に入りかけたりしましたよ、、、

けど、自分の中の何かが「お前に何がわかんねん?ww」って囁くんですよ。

高速でサイドステップからの「なあ、どうなん?なあなあ?」みたいな。

 

結局入ることは叶わなかったわけだけど、そういうお店に居る人っておしゃれっぽくないですか?

事実おしゃれな人居るし!

 

アートなセンスを磨いてる的な。

自分の世界観満喫してます的な。

 

馬鹿にしてるように聞こえるかもしれないけど、違うからね!

ぼくはおしゃれって服だけじゃなくて、スタイルというか生き方というか。

そういう部分も含まれるように思うから、

そうやって楽しめる人って羨ましいなぁぁぁぁぁぁああああ!!!!!コンニャロォ!(´・ε・`)

っていつも指を咥えてみてました(笑)

 

行ってみようとは思うものの、やっぱり心から欲さない限り動けないもんです。

必要とあれば生き方だって変わるんだろうね。

 

 

 

ちなみに、僕の生き方について知人にコメントを求めると、

『出家したいのかな?って思うときがある』だそうです(´・ω・`)

 

 

「もし、こうしてれば」の後悔が成長の余白

 

そろそろタイトルの回収しないと、脱線してしまう...(笑)

 

 

 

さて、そこそこ聞く言葉、『後悔しない人生を』。

そう言われてるけど、それを続けて行くと必ず後悔することになる(笑)

その時々で後悔しない行動が増えれば増えるほど、明日の後悔や1ヶ月後の後悔、翌年の後悔に繋がったり。

 

抜けてる部分が多々あるのに、完璧主義な面があるので、いつも「今日はここがだめだった」って一人反省会ばかりでした。

けど、改めて考えると、後悔したときは『次はこうしよう!』って解消するためにチャレンジするよね?

それって成長しようとしてるってことなんじゃないだろうか?

 

もし、後悔のない日常だったら...って考えると、少しゾッとする(笑)

毎日を満足に過ごして、今の自分であり続ける生活。

それが悪いわけじゃない、自分には合わないだろうなってだけで。

やっぱり淡々と日々を熟すだけの人生って面白さ8割減だわ。

いつまでも飢えが欲しい!ww

だから、後悔先に立たずって言うけど、先に立たれちゃ困る。

先に立ってる後悔は、懸念と呼べるのでは。

懸念に邪魔されてたら何もできんよね。

 

 

まあ後悔はストレスに感じてしまうってのはあるんだけど、

満点を目指して過ごしながらも、仕事や生活にOKラインを作ってみようと思います。

 

 

ストレスとも仲良くできる優男になるんじゃー。

 

 

 

あとがき

 

昔の自分だったら、こんなこと言えなかったなぁ(笑)

なんて思いました。

どうにかしてストレスのない生活をするか?

自分らしく自由に生きるにはどうすればいい?

なんてことを考えながら過ごしてきました。

 

ただこの前「はあー、今日も一日頑張った!ようけ寝れるわ!」って思ったんですよ。

その日は結構満足できるぐらいミス的なのが少なくて。

けど、いつもの反省会がなかったことに違和感が残る。

 

「あれ?明日の目標とか課題、あるっけ?」

と、わざわざもっと出来たことがあるんじゃないかと1日の棚卸し作業を1時間はしてました(笑)

 

行き着いた答えは、

目の前のことを取り除く方法を考えるより、それを活かす方法を考え方が楽しい。

ってゆー、クサいものでした(笑)

 

けどまた壁に直面したらわーきゃー言っちゃうんだろうけど。

それもそれで、振り返ったときのお楽しみにします(笑)

 

 

それでは〜