日記月書

日々のあれこれ。

イメージのフィックス

 

 

自分の体の扱い方と、イメージがピッタリあった瞬間。

それが、もっとも高いパフォーマンスを発揮する。

それを体感する出来事があった。

 

 

 

ゴルフ(打ちっぱなし)を始めたんだけど、どうしても右に逸れてしまう現象に悩まされていた。

持ち方を変えても、ファームを変えても、立ち位置を変えても。

結局は現実とイメージの乖離が埋まらないと、原因がちょっとしたことでも、うまくいかないもんらしい。

 

 

そう考えると、身の回りでうまくいかないとことも、実はイメージとリンクができてないだけで、いい線まで来てることって多いんじゃないかな?と思うわけで。

 

 

 

ゴルフの話に戻すけど。

今まで細かいことをアレコレ考えて、試して本当に全然上手くいかなくて。

どうしても右に逸れる。

でも、そのイメージを持ったら簡単に真っ直ぐ飛ぶようになった。

 

全てとは言わないけど、大体のことって些細な、けど大きなイメージの違いのせいでミスってることって多いのかもしれない。

 

 

なんとなく。

自分はいつも惜しいところで、投げ出してしまってるのかも知られない、と。

そう思えるなった。

 

いい傾向かどうかは定かではないけど。

 

 

また、仕事に悩む時期に入ってきたから。

何かヒントになると良いんだけど。