とくちゃんの備忘録

日々の気になったこと、やってみたこと、好きなことについて書いてます。ほぼ日記です。

それでもやっぱりボカロが好き。

 

 

大学時代にニコニコ動画に出会った。

歌ってみたやボカロが、自分にとって衝撃的でずっと動画を漁ってたのがすごい懐かしいなぁって思う。

 

最初に好きになったボカロPは、wowakaさんだったな~

ローリンガールで初めて聞いた時のテンションの上がり方尋常じゃなかった(笑)

 

 

大学時代は時間もあったし、いろんな動画やPを漁ってた。

けど、社会人になって漁る時間もないし、ボカロの話できる人もいないし、一人でカラオケ行ったときぐらいにしか歌えないし、、、

 

次第にボカロから離れて、普通の?というか邦ロックとか、バンド系の曲をよく聞くようになった。

好きなバンドもあるんだけど、どうしてもしっくりこない。

単純に言えば、テンションがあがんない(笑)

 

鳥肌が立たないんだよね。

ボカロの曲にはそれがある。

ボカロ界隈ってあんまりビジネス感がないから、「好き」ってのが追求されてるから、好みのボカロPの曲は基本どんぴしゃで好きなのが多い。

 

しかも奇を衒うことも少ないから、すごい盛り上がりだったりキャッチ―な曲がたくさんある。

あと、ボカロの場合は、基本一人か二人体制で曲を作ってて、歌意外の部分は打ちこみが多い。

だからこそ、その人の表現したいように音を作ることができる。

 

ボカロPの世界観って軸があれば、自由度が本当に高くて。

まあ、あんまりきちんと表現できないんだけど、とにかく好きなんですよ(笑)

 

 

 

Apple music入ってて、いろんな曲聞いてたりするけど、

音楽を聴いてないときに思いつく曲っていっつもボカロだったりする。

戻りたいと思っても、一から探す余力がなくて、コミケに行くパワーもなくて。。。

でも、好きなのは結局ボカロ。

 

 

普通の人からは外れてるかもしれないけど、

自分の青春はボカロなんだよなー。

 

 

この気持ちを語れる友達が欲しい。

 

今日は久々にボカロを流しながら家でごろごろしてるんだけど、

やっぱり気分の良さが段違いだね。

好きなことは否定せず、貫く方がこんなにも心地いいんだね。

 

 

本当になんのこともない日記でした。

 

 

あ、新しいブログを開設します。

思いついたことをみんなに見てもらったり、あわよくばサービス化してもらえないかなって思ってることを披露する場所。

 

 

ボカロ聞きながら更新頑張るぞい。

 

それでは。

マッチングアプリは『恋愛の練習』に使うのがベスト!

 

 

昨日、日本のマッチングサービスの現状に対する愚痴を晒したわけだけど。

お伝えした通り、自分なりのマッチングアプリの有用性を語ってみる。

 

ちょっとマッチングサービス使ったぐらいで何を言うんぞ?

って思う人もいると思う(笑)

けど、一応8個ぐらいは、マッチングアプリを試した経験があるんだよ!

そんでちゃんと課金もしたし、それなりの人と会ってみたりもした。

業者の人とは会ったことないけど、ちゃんと?ネットワークビジネスやってる人とも何人か会ってる(笑)

 

 

その経験則から、導き出した答えは、、、

『マッチングアプリは、恋愛の練習に使うべし!』

ってこと。

 

今まで、出会うために課金するのはちょっと...

と思ってたりしたんだよね。

でも、この感覚で使うようになって逆に「投資だ!」って思って、課金できるようになったんだよね。

一人で飲みに行ったりして、コミュ力の向上を図ってたことも効果があったのかもしれないけど、やっぱりアプリで培ったものは大きいと思う!

 

んで、マッチングアプリでの成就を狙うのは意外と難しくて、

アプリで鍛えてから、狙うはリアルでの成就がベストだと思うわけ。

 

 

ここからは、自論をつらつら書いていくので、

伝えたいことはその一言にまとまってるからブラウザバックもお勧めですw

でも、読んでくれたらすごく嬉しい(^.^)

 

 

あ、こんなこと言ってますが、彼女はいません。

もう4年はいません(笑)

 

続きを読む

マッチングアプリを使う女性は、もっと話してくれてもいいと思う。

 

 

定期的に会社の先輩とかとマッチングアプリを使ってみてるんですけど、

やってみるたびに思うことがある。

 

『どうして女性からは話しをしないのか』

 

ってこと。

 

 

マッチングアプリを使ってみたことがある男性だったらわかると思う。

マッチングしてもマジで女の人から話振らないし、話を広げようとしてくれる人がマジで少ない(笑)

 

最初は男性側から連絡入れるってのは、なんとなく理解できるんだよ。

別にどっちからでも良いじゃんって思うけどね。

とりあえず僕の場合は、自分から連絡をとるようにしてる。

せっかくマッチしたなら、連絡とりたいし!

 

 

んで、メッセージ送ってみるんだけど、こっちが質問とかしても一言で返ってきたり、イエスかノーで会話してるような返事なことって結構あるのね。

普通に会話とかしてて相手に質問とかするじゃんか。

なんか面接みたいな感じなんだよね。。。

こっちが面接官で、相手が応募者。

だけど、企業側はめっちゃ人が欲しくて質問したり会社のアピール的なの打つんだけど、向こうにその気がないから生返事って感じ(笑)

いうなれば、超絶売り手市場って感覚。

 

 

なんでかって理由は人それぞれあるんだろうなと思う。

受け身なタイプだとか、

そもそも男の人を評価するコンテンツとして使ってるとか、

自分とか男性側がおもろい奴じゃなかったとか。

 

まあ理由はあるにしろ、真剣に恋愛しようと思ってる人からすると困ると思うんだよね。

自分の場合は、正直言えばいろんな人と話したいなーって気分で使ってるから、そこまで思ったりしないけど、コミュニケーションを取ることに関しては真面目だから、やっぱり疑問符を浮かべることがある。

 

やっぱりどのサイトも、女性は無料で使えるけど、男性は有料ってシステムが問題なんじゃないかな?

男性が頑張って良い女性を探すって構図というか、認識?ができあがっちゃってる。

簡単に言えば、女性が上で男性が下って空気感ね。

逆にそういうシステムがあるからこそ、リアルの婚活の需要があるんだと思う。

住み分けとしては正しいのかもしんない!

 

 

たぶんだけど、自分のマッチしてる人がそういう女性が多いだけなんだろうな~って思ってたりもする(笑)

イケメンだったり、トークがうまい人は、女性の方からも積極的に話したりしてるんじゃないかな?

自分の場合は、何事もお互いに頑張ろうよ精神だから、相手にもそれなりの対応だったりを求めすぎててサービス精神が足りてないのかもw

あんまり相手を褒めたりとか持ち上げたりもしないし。

 

 

 

結局何が言いたいのかって言えば、もっと楽しく連絡とったり、恋活できるようにしようよって話!

まあ、興味のない人に対して頑張るのも面倒って気持ちもわかるけどねw

 

自分に対しても思うことは、自分に興味のない人とも会話が盛り上がるようなコミュニケーションスキルを磨きたいところ。

自分の中では、マッチングアプリは恋愛の練習に使うのが良いって思ってる。

それと異性とのトーク練習ね。

 

真面目な恋愛をしようと思うのなら、恐らくリアルの方が簡単だから。

ネットだと、トークとかのスキル上位者と美男美女が勝てる場所になる。

皆が思ってるより、もっとリアルに外側で勝敗が決まっちゃう。

 

だからこそ、そこで上手く扱えるスキルを得るチャンスがあるし、

効果がより実感できるのが良いところ。

だって嫌だって思ったらブロックしたりマッチを解除したらいい話だから。

バツバツ連絡途絶えるからねwww

 

 

本音で言えば、もう少し女性も歩み寄ってほしい!

てか、それができる人はもしかしたらマッチングアプリとか使ってないのかもしれないけど、それでも少し頑張ってみてほしい(笑)

 

 

ちなみに、今度僕なりのマッチングアプリの現状に対する説をブログに載せようと思う(笑)

ちょっと毒を吐くことになると思うから、気合い入れないとw

 

 

この記事読んで、気になってくれた人はぜひ読んでみてください。

恐らく次の日には記事挙げてますので!

 

それでは。

Evernoteはスラスラ書ける。だけどブログは書きづらい。

 

 

言い訳だけど、最近仕事が忙しくて全然ブログが更新できてない...!

 

単純に書くことならできるんだけど、

『人が読むもの』

と考えるとなかなか思ったように書けないみたい(´・ω・`)

 

 

ただ考え事はいつもしてるから、吐き出したいことは山ほどあるんだよね。

頭の中にいろんな言葉とかフレーズ、考え方がちらばりまくってるからなかなか思い出したりってのもうまくできない笑

 

同じように、まとめようとするとどうしても言葉が出てこなくなる。

 

いや、言葉は出てくるんだけど、

同じ命題に対して脱線せずに書き終えることが難しいって感じ!

 

 

こうやってスマホでちょこちょこ打ってる間にも別の考えたい事がポコポコ浮かんでくるし...

そんなことよりも転職とかの容量が大きすぎて考えがループしてるのもうまくまとまらない原因かもしれない。

 

 

ノートとか自分のために書くものって、どうしてもまとめられないよね。

 

脱線とか余計なことって言われたらそうなんだけどさ。

その本題とは関係ないところにアイデアとか発想の種があると思う。

 

 

無駄話とかは要らないって人もいると思うんだけど、無駄話ってすごく自由だし創造的だと僕は思う。

「いいね!それ!おもろそう!」

なんて言葉はガチガチのビジネストークでは出てこない。

 

アホみたいなことから面白いこととかワクワクするものが生まれやすい感じがする。

 

 

ただ、それって人に見せるものや聞かせるものではない。

てか、見せれるものでない(笑)

めっちゃ恥ずかしいってのもあるけど、一番は何書いてるのかわかんないってとこ。

 

話に夢中になってるときも同じことが起きるんだけど、自分が何について話してたか、何を考えて書いてたか、途中から忘れちゃうんだよね笑

 

書いてるときは、振り返れば戻れるから良いんだけど。

話してるときはわかんなくなると潔く確認するしかなかったりする(´・ω・`)

 

 

こういうタイプの人は、日記とかだと爆発的に書けたりする。

いざブログだとか、作文だとかになると急にポンコツっぽくなる性質があると思う。

 

文章が下手なんじゃなくて、思考を逸らさないスキルが足りないだけなんだよね。

あとは、わかりやすく見せる技術。

 

 

今書いてる文章も雰囲気で書いてしまってるけど、一応タイトルとか確認しながら書いてるし、僕みたいな人はまとめて書くよりこまめに振り返りながら書く方が良い。

 

時間かかるけど(笑)

 

 

それに気づいたから、これからは考え事の備忘録としてブログを続けたい。

人に見てもらうことよりも、自分が見返すとき用って感じだね。

 

いつか見返す自分に話すような書き方をしてみようと画策中。

クサいフレーズにならないように気をつけないとww

 

 

久々の更新がこれで良いのかわかんないけど、そんな感じで。

 

更新再開しまーす!