日記月書

日々のあれこれ。

結局は、小市民の戯言

 

 

仕事の悩み。

恋愛の悩み。

人生の悩み。

 

今、自分の生き方について足るほど考え込んでいる。

考えるだけじゃなく、実際に動いてもいる訳だけど答えは出ず。

 

 

 

そんな葛藤まみれの中。

久々に友達と飲みに行った。

年末に東京へ遊びに行くらしいその友達は、向こうで会う予定のある友人が居て。

 

その人の生活を知ることに...

 

 

生まれも育ちも良くて、

ちゃんと努力して結果も出して結婚して。

お家賃を聞いたぐらいから、なんかもうどうでもよくなった笑笑

 

今日、素足でゴキブリを踏み潰すというまさかの事件もあったけど、それもどうでもよくなった。

まだ足に感覚は残ってるけど...

 

 

なんか悪いことした覚えはない。

自業自得は否めないにしても、こんな踏んだり蹴ったりなんだから、そろそろ良いことあっても良いんじゃない?て思う。

 

 

神様。

本当、開運そろそろお願いしますよ。

ちょっとぐらい報われても良いんじゃないですかね?

 

真綿で締められてもあんまり苦しくないけど、何重にも絞られると、それはそれでキツイよ?

ライフぎりぎりなんですよ?

逆にどうしてほしいの?

 

 

 

考えたって答えはでないけど、

ここがどん底だと。

信じたい深夜12時。

そんなの意識しちゃうじゃんか、もう。

 

 

ちょっと気になる人が居て。

僕の髪を切ってくれてる人で、なんだかんだ数年通ってるから関係を下手に崩したくないってのもあって、攻めれてない。

 

 

僕のよく行く店にその人も顔を出すんだけど。

フラッと寄ろうと思った時に、「もしかして来てたらしないかなー?」とか、考えるぐらいには好意を抱いてる。

 

 

 

向こうは意識してないだろうけど、案外と当たる時がある。

先に来てたり、帰ろうかなと思ってたらやってきたり。

 

しょぼい考えだろうけど、そういうのあるとちょっと運命感じちゃったりして。

ワンチャンどころか、ノーチャンスなのは分かってるんだけど。

どこか、可能性にすがってるみたいで、むしろ自分が可愛く感じる始末。

 

 

 

実は今日。

その人とまた一緒になって。

 

今でも好意はあるけど、昔の方がより気になってたことを、酒のノリで話してしまった。

勢い余って飛び出た言葉だったから、慌てて話を流す。

バレバレだろうけど。

やっぱり楽しい酒の席に、ギクシャクした空気を作りたくないから。

 

 

ただ、その話の流れで。

「誰か僕に良い人居ないですかね?」なんて話を振ってみた。

THE苦し紛れ。

 

でも、その時。

「良い子ですかー。ここに居ますよ〜」

なんて、言うもんだから。

相手がお世辞だったり、他意はなかったとしても。

トゥンクしちゃうじゃないですか。

普通にときめいちゃいましたよ、良い歳して。

 

 

 

こうやって。

キャバクラとかスナックの人にハマっていくのかぁ、と。

感慨深い気持ちになった。

センチメンタルと、ノスタルジーの真ん中のような表現できない気持ち。

青春してる感あるね。

 

 

 

なんか最近自分の殻を破ってない感じがしてたし、もう告白しちゃっても良いかな?なんて思ってるのは、たぶんお酒のせい。

きっと、酔ってるから。

 

でも、案外前に進んじゃった方が、良いのかもしれない。

あり得ない可能性を潰していく作業が、チャレンジの本質なんだと。

結構本気で思ってるから。

悩み相談なんて、するもんじゃない

 

 

とある、バーのマスターに仕事の相談をした。

自分の中で、ちょっとやってみたいことがあるんだけど、それに対しては全否定。

 

正直、否定するのは簡単だけど、すごくストレスのかかる行為だから。

そうやって言ってくれる人が居るのは、かなりありがたいことなんだけど。

 

 

やっぱり心のどこかで、後押しして欲しいと思ってたんだろう。

でも、自分に自信がないから人の意見に流されてしまう。

 

 

そこで感じたのは、相談するときは。

どうしたら良いか分からないときより、何をしたら良いか分からないときが良いんじゃないかと。

Howじゃなくて、Whatの相談。

 

あんまり違いは判断つかないかもしれないけどね。

 

 

 

人それぞれ意見がある。

意見があると言うことは、人生があるし、歴史がある。

人はどうしても自分の経験してきたことからでないと話せない生き物。

知ってることしか話せないのは、当たり前のことだから。

 

だとすれば。

自分の人生は唯一無二だし、全く同じ人生を歩んだ人は居ない。

なら、自分自身の意見でなく、人の意見を優先してしまう状況下では相談するほうが損なのではないか?と思ってしまう。

 

目的がハッキリしてて、その方法を知りたい時には面白い策が集まって楽しいかもしれないけど。

自分の気持ちがハッキリしてないなら、惑わされるだけ。

 

 

相談するのは、気持ちが軽い時に限る。

思い詰めてるときは、本当の自分が見えなくなってしまう。

相談したくなる気持ちは、分かるんだけどね。

 

 

自分の中で、「これしかない!」と思うぐらい考えて、行動して。

相談はその後でも遅くないし、もしかしたら基本的に相談って必要ないのかもしれない。

 

自分で自分の道を切り拓く気持ちが持てれば、最強なんだろう。

 

 

 

まだ、自分はそこまで強くないけど。

いつかそうなれる日を夢見てる。